松戸のマッサージは「REFRESH SALON neu」へ

こんにちは。松戸にあるリラクゼーションサロン「REFRESH SALON neu」のセラピストHarukaです。
前回に引き続き、2020年ダイエットレポートをしていきたいと思います。
ダイエットを考えている方の一助となりますように…

2020年10月 イベントに向けての調整
個人的な行事で恐縮ですが、10月末に誕生日がありまして、いつもより食べ過ぎることが予想されていました。ここで増える量によっては、減量を志し半ばで挫折する可能性もありましたので、ひと月かけて調整をすることにしました。
とはいっても、過度に節制すれば、誕生日にタガが外れたように食べたくなってしまうかもしれないので、そこは気をつけます。いつもより「毎日100g減らすこと」を守るようにしてます。月末の誕生日までに月の目標である-2.5kgを達成して迎えられれば、誕生日に増やしたぶんだけを10月中に減らせばいいだけだからです。
誕生日にはホールケーキ、ローストビーフ、生春巻きなどをいただきました。これまでの経験がありますので、減量中だからといって誕生日のお祝いを質素にする必要がないことは分かっていて、特に好きなものを選びました。例年と変更したのは、食べる時間です。
誕生日のお祝いというと、やはり夜にすることが多いかと思いますが、日にちをずらしても昼にすることにしました。お昼の食べ過ぎた場合、夕食で食事量を調整しやすいからです。

誕生日に食べ過ぎて増えたぶんはだいたい500g。
誕生日当日の朝の体重に戻すまで3日間かかりました。
節制しているところにおなかいっぱいになるまで食べると、やはり簡単には落ちず、からだが貯めようとするので、1日2日は焦る必要はありません。
逆に減らし過ぎないように気をつけるべきです。

脂肪は貯金と同じです。
定期的にきちんと収入があることが分かれば、無理に貯めこんでいくことはありません。逆に収入が不安定であれば(いつ栄養が入ってくるかわからないのであれば)、もしものときに使えるように貯めこんでしまうのです。

イベントがあって多く食べなければならない時のことは、減量中でも減量が終わったあとでもあり得ることですので、色んなパターンを想定して「どうしたらこうなる」など試して確認しておくことをおすすめします!

クリスマスや年末年始などは特に次から次に「その時」がくるので、減量は難しいですが、そこを乗り切れたら怖いものはなくなります。

減量生活は、「その時だけの我慢」をすればいいのではなく、その後ずっと続く「理想の体型を維持する生活」を組み立てる期間ですので、色々試していきましょう!

松戸で人気のリラクゼーションサロンREFRESH SALON neu PAGETOP