松戸のマッサージは「REFRESH SALON neu」へ

リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは、『REFLEX(リフレックス)(反射)』と『-OLOGY(ロジー)(「学」「論」の意味を表す名詞を作る接尾語)』のふたつを合わせて作られた造語です。リフレクソロジーの歴史は遠くエジプトやインド、中国にまでさかのぼり、現在も世界各国でさまざまな形で行われています。
リフレクソロジーの考え方は、身体の各部分に反応する足の反射作用を利用した療法で、手と指による足底への刺激を身体の各部に反射させ、身体の恒常性を保たせようとするものです。

 

リフレクソロジーの効果

1.血液の循環やリンパの流れが良くなる
足は血液循環の要であり、「第二の心臓」と言われています。心臓から一番遠い所にあるため老廃物が溜まりやすく、そこをマッサージしていくことは反射区だけでなく血液循環にも作用すると考えられています。循環力が活発になれば、リンパの流れもよくなり、老廃物を体外に排出しやすくなります。

2.自己治癒力が高まる
足裏にある反射区を刺激することで、それに対応する各器官、臓器の働きが活発になり、本来の働きができるようになります。体全体の機能が向上し、基礎体力も向上するといわれています。

3.ホルモンバランスやストレスにも効果
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど、現代社会はホルモンのバランスが崩れやすくなっています。足を揉むことでストレス状態をやわらげ、体の機能が回復し、ホルモンバランスが整ってきます。

 

冬におすすめの理由

冬は気温が下がり、地面付近の温度も下がります。自然と足元が冷え、むくみやすくなります。

身体の一部分が冷えていると、血行が悪くなり、疲労回復が遅くなることもあります。

冬場になると靴下やタイツで脚は露出しなくなりますが、ぜひケアを。

足の冷えで寝つきが悪い方、足のだるさや疲れが辛い方などにも、リフレクソロジーはお勧めです。

REFRESH SALON neu【満足度96%のマッサージ】 PAGETOP