松戸のマッサージは「REFRESH SALON neu」へ

ストレッチも継続が力

ストレッチは毎日、できればこまめに行うことが重要です。
例えば簡単なストレッチを数十秒から数分、長くて十数分おこなったとして、その効果が一日中続くわけではありません。元々、日常生活で身体を使うときの癖がありますから、そちらに引っ張られてしまうのです。
一回だけで劇的に効果のあるストレッチはありません。
毎日、少しずつの積み重ねが必要です。

ストレッチを毎日続けるためのコツ
1.ストレッチの時間を決めない
真面目な方ほど陥りやすいことですが、ストレッチをおこなう時間を明確に決めてはいけません。その時間が過ぎてしまうとおこなう気力が削げてしまいますし、その時間を確保するためにやりくりをしなければならないのは、ストレッチ開始の初期には特に億劫なことです。
ストレッチをするタイミングは時間ではなく、例えばお手洗いの後、入浴の前後、睡眠の前、起きてすぐ、などの日常の生活活動と紐づけると、忘れずにストレッチをおこないやすくなります。

2.簡単なストレッチから始める
すでにストレッチが日常生活に取り入れられている場合を除き、まずは簡単なものから始めることをおすすめします。何故かというと、日常生活に新たな習慣を取り入れるというのは、難しいことだからです。
ストレッチや運動が身体に良いのは分かっていても、時間が取れないというお声をよく耳にします。当然です。すでに最適化されている生活ルーチンの中に、ストレッチの時間を組み込むのは大変なことなのです。
できればエレベーターを待っているときなとにできるような、本当に簡単なものから始めていきましょう。

3.昨日やるのを忘れたら今日はやる
毎日、絶対にやらなければいけないわけではありません。
忘れた分は忘れた分として、今日の分はやりましょう。
徐々に生活に組み込まれるようにしましょう。

最後にエレベーターを待っている間にできる簡単なストレッチをご紹介します。
1.荷物を持っていない手を開いて、パーの状態にします。
2.自分のふとももに手のひらをくっつけます。
3.小指はふとももにくっつけたまま、肩をゆっくり開いていきます。
4.いけるところまで開いたら、ゆっくり深呼吸をします。
5.もう片方もやりましょう。同時に両肩を開いても構いません。

以上です。
大きな動きが少なく、もし他の方に見られても平気なストレッチだと思います。
ぜひお試しください!

松戸で人気のリラクゼーションサロンREFRESH SALON neu PAGETOP