松戸のマッサージは「REFRESH SALON neu」へ

 ダイエットを始めようとしている方へ。

朝夕の暑さと寒さを繰り返し、徐々に夏に近づくこの季節。
衣替えで、去年の服を試着して、想像していたよりもふっくらしてしまっているという方もいらっしゃるかと思います。少しダイエットをしたい、という方へ。
ダイエット検定一級を持ち、自らも最大体重よりマイナス12キロの減量に成功したHarukaからのダイエットアドバイスです。

最終目標は、痩せることではありません。
痩せたいひとの最終目標は、「自分の理想の体重をキープし続けること」です。痩せて、目標達成、これで好きなものを好きなだけ食べる、という生活に戻してしまったら、リバウンドは必然です。
だからこそ、ダイエット方法は自身に合ったものでなくてはいけません。
運動。
食事制限。
置き換え食。
どれでも構いません。お好きな方法でダイエットしてください。
しかし、もう一度だけ考えてください。
そのダイエット方法、一生続けられるものですか? 繰り返しダイエットをしなくてもいいように、日常生活に取り入れ、理想の体重をキープすることのできる方法ですか? 痩せるまでの辛抱だから、というダイエット法では、目標体重までは届いてもキープできないかもしれません。
ダイエットで大切なのは、我慢ではなく、選択です。
これまでの選択がダイエットの必要な体を作り上げました。
飲み物はジュースかお茶か牛乳か水か。間食はしているのか、いないのか。食事は自炊か
外食か、和食なのか洋食なのか。これまでの生活を振り返りながら、少しずつ見直していき、今後も続けていけるような「改善」をしていくことが大切です。
無理・我慢・忍耐を必要とする減量はおすすめいたしません。

必要なのは試行錯誤です。
これまで何人もの方へダイエットのアドバイスをさせていただいてきました。
お昼ご飯に定食をしっかり食べていたのを「おにぎり一個とサラダ」に変えたのに痩せない、しんどい、と言う人がいました。「おにぎり一個とサラダ」なら、痩せそうだと思いませんか? 私は思いました。しかし痩せない。
何故だか理由がわからず、私も同じことをしてみました。普段は弁当を用意していたのを、同じコンビニのおにぎり一個とサラダに変え、三日間「おにぎり一個とサラダ」の昼食に変えました。
結果、痩せませんでした。
昼食に「おにぎり一個とサラダ」を食べた私の体重は100グラム程度しか体重は増えませんでしたが、その後、ほとんど体重の変化がありませんでした。逆に、いつもの弁当を食べると食事後すぐは300グラムから500グラム増えましたが、夕方には昼食を摂る前より減っていました。食事の満足度もあり、体重も減るなら、「おにぎり一個とサラダ」よりも弁当を選ぶべきです。
「おにぎり一個とサラダ」の昼食は、痩せる方もいるかもしれません。それが苦痛でなければ続けてくださって構いません。
「おにぎり一個とサラダ」の昼食では痩せない方もいます。続けても減量にならないどころかストレスになるので、やめましょう。違う食事方法・内容の見直しが必要です。
向いていないな、割に合わないな、と思ったら別のものを試してみましょう。
同じように、運動もやるに越したことはありませんが、日常生活に支障をきたすほどの過度な運動をいきなり始めると、継続が困難です。まずはウォーキングから、それも難しいなら、駅の上り下りに階段を使うところから。できそうだな、と思った日にはすかさずスクワットでも踏み台昇降でも取り入れてください。

ただ一つの方法を頑固にやり続けなくても、減量し、それがキープできればいいのです。

松戸で人気のリラクゼーションサロンREFRESH SALON neu PAGETOP